創業文政三年 半纏一筋

半纏職人 勇染堂

オーダーメイド半纏(はんてん)の通販専門店【半纏職人 勇染堂】祭・オリジナル・神輿・太鼓・法被(はっぴ)・袢天・価格・作成・制作・おしゃれ|中山染工場(福島市)

初めまして。

半纏職人 勇染堂の代表 中山伊知郎です。

数あるお店の中から当店のサイトをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

当店は文政三年から約二百年の間、染物一筋のお店です。

これまでに地元はもちろん全国のお客様に数多くの半纏をお届けして参りました。

初めて半纏を作られる方は様々な不安がありますよね。

そんな時はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

私、中山が丁寧にお応えさせていただきます。

半纏の詳細についてお分かりにならない点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

024-522-3876

受付時間
8:30~18:00
第2・第4土曜日、日祝祭日
盆休、年末年始

勇染堂の5つのこだわり

その1伝統的で粋な手書きの図案や文字

お客様にとって唯一無二の半纏です。
お客様の要望に沿った半纏を作るため、
伝統的な半纏図案集や経験を元にひとつひとつ手書きで図案や文字の下絵を描きます。
コンピュータのフォントだけに頼ったデザインではなし得ない、古典的で粋な半纏をご提案します。

その2染めについて

染料は「反応性染料」

反応性染料はあらゆる色を、鮮やかに染めることができます。
また、「本染め」であるため、布地の風合い(柔かさ、手触り)をそのままに活かすことができます。

染め方は手「捺染」

手捺染の起源は「型友禅染め」と言われており、糊に染料を混ぜて染める技法。
細かな図柄も染めることができ、比較的ムラなく染めることもできます。

その3生地について

当店で使用する「丸紡24貫」「綿紬」は、生機(きばた)の汚れや糊を落しただけの、漂白をしていない未晒の布地です。生成り色で、手触り風合いが良く、着込む程に身体に馴染みます。
薄手の布から厚手の布まで、用途に合わせて、ご提案します。お好みのものをお選びください。
「変り織」の布地も取り揃えております。

その4仕立てについて

基本的な、和裁のルールを守る

襟付けは、襟の上に縫い目が乗らないように、「おとしミシン掛け」、裁断した部分は洗濯等でほつれないように、ロックミシンを掛けます。また、補強の為、「肩当て」「袖裏」を付けることを基本としています。

その5変わらぬ想い

創業200年。
時代は変わっても私共の想いははひとつ。
全てはお客様の満足のために。

よくいただくご質問

納期はどれくらいかかりますか

A

図案(デザイン)決定後、通常30日~45日程度かかります。デザインや色数等の仕様、数量によって異なります。繁忙期(4月頃~9月頃)などで、通常より日数がかかる場合があります。早めにお申し込み下さい。また、時期やタイミングでは通常より早く制作する事も可能です。ご相談下さい。

価格はどれくらいですか

A

【新しいデザインで新規制作の場合】

  1. 半纏単価は、使用する布地や数量、色数や難易度により変わります。
  2. 材料代や加工代の変化により、予告無く価格が変わる場合があります。
  3. 同じデザインの半纏の次回制作時には、型代が発生しません。
  4. 表示した値段は参考価格ですので、必ず【見積りを依頼する】よりお見積のご依頼をお願いします。

1色使用「神輿、祭半纏」制作の場合

【神輿、祭半纏のオススメの布地/広幅スラブ(紬)】

色 数:1色使用(濃紺に白抜き文字)
デザイン:背代紋(牡丹字)左右衿同じ文字(江戸文字)
サイズ:L(大)身丈95cm

◆10枚制作の場合◆
数量 単価 合計
型代(筆耕を含む) 1ヶ @28,000 ¥28,000
半纏単価 10枚 @13,000 ¥130,000
合計 ¥158,000(税別)
別途送料が発生します
9枚以下制作の場合は割高になります

2色使用「神輿、祭半纏」制作の場合

【神輿、祭半纏のオススメの布地/広幅スラブ(紬)】

色 数:2色使用(ネズミ地に、代紋と衿文字は黒色)
デザイン:背代紋(角切り子持ちに江戸文字)左右衿同じ(衿頭付江戸文字)
サイズ:L(大)身丈95cm

◆10枚制作の場合◆
数量 単価 合計
型代(筆耕を含む) 1ヶ @32,000 ¥32,000
半纏単価 10枚 @14,000 ¥140,000
合計 ¥172,000(税別)
別途送料が発生します
9枚以下制作の場合は割高になります

腰柄有り「職人用半纏」制作の場合

【職人用半纏のオススメの布地/10番10番】

色 数:1色使用(濃紺地に白抜き)
デザイン:背代紋(江戸文字)左右衿同じ(衿頭付江戸文字)腰柄(角字/陰)
サイズ:L(大)身丈90cm

◆10枚制作の場合◆
数量 単価 合計
型代(筆耕を含む) 1ヶ @34,000 ¥34,000
半纏単価 10枚 @13,000 ¥130,000
合計 ¥164,000(税別)
別途送料が発生します
9枚以下制作の場合は割高になります

【書体や図案が決まっている場合やイラストレーターデータの持込の場合】

図案やデータ持込の場合の型代は¥20,000~

【パソコンのフォント等を使用した(筆耕なし)半纏を制作する場合】

フォント使用の場合の型代¥20,000~

持っている半纏と同じデザイン、同じ仕様で作ってもらうことは可能ですか?

A

基本的に可能です。
お持ちの半纏をお送り頂くか、お見積フォームより写真をお送り下さい。
写真をお送り頂く場、布の種類や染め方が不明な場合は別途お伺いさせて下さい。
ただ生地調達や、染め方の問題で制作が困難な場合もございますので、その際はご了承頂ければと思います。

何枚から制作することは可能ですか?

A

1枚から100枚以上も制作出来ます。
ただ基本的に勇染堂では、会やグループ等で揃って着用する「揃いの半纏」の制作を得意とする店です。
繁忙期(4月頃~9月頃)に9枚以下のご注文はお断りする場合がございます。

他の質問と回答を見る

半纏の詳細についてお分かりにならない点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

024-522-3876

受付時間
8:30~18:00
第2・第4土曜日、日祝祭日
盆休、年末年始

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

有限会社 中山染工場
〒960-8042
福島県福島市荒町5-30
FAX 024-522-6875

024-522-3876

営業時間
8:30~18:00
第2・第4土曜日、日祝祭日、盆休、年末年始

メールでお問い合わせ