半纏職人 勇染堂

リンク サイトマップ

半纏用語集

半纏に関係する用語辞典です。

江戸文字(えどもじ)
(1)日本で最初ともいえる装飾文字の総称。
(2)徳川幕府の御家流が元となって町民の間で出来上がったと思われる。
(3)千社札、半纏、のれん等の文字に使用、寄席文字、勘亭流文字、相撲文字、籠字なども含む
(4)通称では、籠字の事を「江戸文字」ということが多い。
天柱(ちりけ)
(1)「襟止め紋」と呼ばれることもある。
(2)半纏の襟首の部分の背の上中心の部分に入れる紋のこと。
襟文字(えりもじ)
半纏の襟の部分に入れる文字。
楷書(かいしょ)
(1)漢字の書体の一つ
(2)隷書から転化したもの。

角字/角文字(かくじ)
家紋などに使用される漢字を正方形になるようにデザイン化した特殊な文字。