半纏職人 勇染堂

リンク サイトマップ

お手入れ

半纏を洗濯するときの注意、ポイントをご紹介します。

洗う時の注意

  • 染製品は単独で洗濯することをお勧めします。他の衣類と一緒に洗濯しますと色移りや擦れ(コスレ)による色褪せが生じる場合があります。
  • 予めゴミやほこり等を落とし、シミ等は綿生地やタオルなどに洗剤をつけて叩き落としておきます。
  • 洗剤は適量を守り30℃前後のぬるま湯を使い、軽く押し洗いします。
  • 中性洗剤をお勧めします。家庭で一般的に使用されている弱アルカリ性の洗剤は、中性洗剤に比べしっかり汚れを落とますが、蛍光剤配合のものがあり、製品が白っぽくなる場合があります。また、頑固な汚れをとるために使用する塩素系や酸素系の漂白剤は、色素を分解して汚れをとるため、変色や退色の恐れがあります。
  • 脱水は、ネットに入れて30秒程度にします。
  • 洗濯が終りましたら、すぐに乾燥させて下さい。

乾燥させる時の注意

  • 形を整え「陰干し」にします。日差しが強いと変色や退色の恐れあります。
  • 濡れた生地同士が貼り付いた状態で乾燥されると色移りの原因となります。
  • 乾燥機は高温のため、大きく縮む恐れあり、また、生地が擦れて色褪せの原因となりますので使用しないでください。

アイロンがけの注意

  • アイロンがけの際は、綿の当て布を使います。

※クリーニングに出される場合「水洗い」とご指定下さい。