創業文政三年 半纏一筋

半纏職人 勇染堂

Q&A

ホーム > Q&A > デザイン・色・染色・サイズ・生地などについて

お客様からのよくあるご質問です。注文の際、参考にご覧ください。
その他のご質問は、メール又はお電話・FAXにてお問い合わせください。
質問をクリックすると回答が表示されます。

デザインサンプルを頂いたのですが、色や図案(デザイン)を変更することは可能ですか?

A

色を変更する事は無料で可能です。
ただ、図案(デザイン)は職人が手書で筆耕していますので、大幅な変更や追加の筆耕のご依頼には、お客さまとご相談の上、別途見積させて頂く場合もあります。

持っている半纏と同じデザイン、同じ仕様で作ってもらうことは可能ですか?

A

基本的に可能です。
お持ちの半纏をお送り頂くか、お見積フォームより写真をお送り下さい。
写真をお送り頂く場、布の種類や染め方が不明な場合は別途お伺いさせて下さい。
ただ生地調達や、染め方の問題で制作が困難な場合もございますので、その際はご了承頂ければと思います。

デザイン制作もお願いできますか?

A

デザイン制作も賜ります。
何をメインにデザインしたいのか、マークや言葉(背代紋等)何か伝えたいメッセージがあるのか、何の団体で作るのか、(衿文字等)ご希望のイメージをラフスケッチ等で教えて下さい。

実際に染色した時の色を確認したいのですが、注文前に染めてもらうことはできますか?

A

可能です。
サンプルを作る染料の量と、実際に染める染料の量に差が有る事と、条件に依って(気温等)色の発色が異なる為、染料の配合には限界が有ります。色の目安とお考え下さい。

色見本を送れば、同じ色で染めてもらうことは可能ですか?

A

可能ですが、色合わせには限界があります。
近似色とお考え下さい。

規定サイズ以外のサイズで作ってもらうことは可能ですか?

A

可能です。
どの様なサイズにしたいのか、お教え下さい。
ただ、生地取りの関係で出来ないサイズや、割り増し料金が発生する場合が有りますので、ご相談下さい。

勇染堂は「揃いの半纏」を得意とする店です。
繁忙期(4月頃~10月頃)には1着ずつ、サイズを代える等のご依頼はお断りする場合があります。

オススメの生地があれば教えて下さい。

A

用途によっても違うのですが「神輿山車半纏」「祭、太鼓半纏」では「広幅スラブ(紬)」がオススメです。
この生地は比較的厚めではありますが、春から初秋に多い神輿担ぎや祭に着用するには調度よい厚さの生地で、横糸に所々不規則に太い糸を入れた趣きのある生地です。

「職人半纏や会社、店半纏」では「10番10番」がオススメです。ザックリとした平織りの厚手の生地で、着心地の良い生地です。
「イベント用では」シャークスキン(綿)やタッサーブロード(綿)がオススメです。

お問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

有限会社 中山染工場
〒960-8042
福島県福島市荒町5-30
FAX 024-522-6875

024-522-3876

営業時間
8:30~18:00
第2・第4土曜日、日祝祭日、盆休、年末年始

メールでお問い合わせ